おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ミラノ | Milano

e0203829_3514477.jpg


オルガンの練習は教会が閉まっている昼休みの間と夜間。
でも土曜日の夜は合唱の練習があるそうなので、練習はなし。
お陰でオルガン演奏台以外のものを夕方から見ることができた。

No rehearsals Saturday evening, so I went off to see rest of the town, as all I have seen was the organ console in the church, so far.

e0203829_3544347.jpg


スカラ座広場。
レオナルド・ダ・ヴィンチの頭の上も
その周りの方々も
みんな鳩の「止まり木」がわりになってしまっているようだ。

The Scala theatre place.
The head of the great Leonard, as well as the heads around it serve as pigeons' seats...

e0203829_3545677.jpg


そこに咲いていたバラ!
もう10月も終わりなのに!
The roses, but it's nearly the end of October!

e0203829_3515993.jpg


ブリュッセルを彷彿とさせられるギャラリーを通りドゥオモ広場からの大通りは
「ここはピカディリー・サーカスか?!」
と思うぐらいの人の波。

I could have believed that I was at the Piacadilly Circus - so many people once I was in the Duomo place and further in the shopping streets.

その中を「コピー屋さん」を探しながら歩く私。
当然見つからないのですが、

文房具店を発見、店のマダムが仏語が出来そうな顔?をしていたのでやっと訊いてコピー屋さんの住所がわかった。

でも、一軒目では「楽譜?音楽のコピーはできないのここは!」と言われる。

えええっ?
そんなの初めて聞いた!!!!

ニ軒目は土曜日は休みだった015.gif

I was lookong for a copy shop.
But I found none.

Finally I was in the paper shop and a woman who had "an air of French speaking" could indicate me two.

In the first shop, they told me
- we don't photocopy music.

??????

Never heard that before!
And in the second, ... it was closed on Saturdays...


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-10-23 04:17 | 鍵盤楽器

近況と「クラブ会報」のお知らせ


ブルーベルの森サイトでは、「国分桃代トリオソナタクラブ」が8月から立ち上げられ、毎月16日にバッハのトリオ・ソナタ6曲を含む6枚のCD録音プロジェクトに関連した「クラブ会報」を読んでいただけるようになっています。

8月第1号:東京松本音楽記念館での演奏会を振り返って
9月第2号:ブリュッセル大聖堂での演奏会を振り返って
10月第3号:ロッテルダム、ホーフラーン教会での演奏会を振り返って

と、3号続けて「振り返って」の記、になってしまいましたが、ここで一応ハ短調の演奏会が終了し、なんとあさってから(うそ?もう?)ニ短調の録音に行ってきます。

第4号はミラノ、聖シンプリチャーノ教会での録音を「振り返って」、になるのかどうか(大失敗で手ぶらで帰って来たとか)、どちらにしても11月16日にはアップする予定なので、CDの行方が気になる方、バッハのトリオ・ソナタとは何か?疑問のある方、バッハのトリオ・ソナタを弾きたい!という方(そのうちに演奏法についてなど触れたいと思っています)、みなさん(もちろん無料です)こちらからクラブ会員に登録をどうぞ〜。



次なる「バッハとニ短調」で、CDに入ることになる曲目は何か?!

「それが早く知りたい!」

と思ってくださっている方、

「大丈夫なのかな!?」

と心配して下さる方。



しかしながら録音前の気持ちを何と表現したら良いか021.gif

「聞かないでおねがいわたしにもわからないヨ〜」




……

zzzzz014.gif(ごまかして寝ないように)



と、いうことで、いつものように、とうていCD1枚に入りきらない量の、山のような楽譜を抱えてあれもこれも、と全部やたらに練習している状況ではとてもブログを書く気持ちにはなれませんでした。楽しい曲が山のようにあるんだなニ短調!



しかし今日なんとかブログを書けたという事は。
ほぼ気持ちが固まったということでしょうなあ。

(でなかったら困るから固まりつつあるのか)

でもでも、も〜早くミラノに行きたい!
そのオルガンに行かないと最終決定出来ないよ〜

と、いう感じの、二日前でした007.gif

い、行ってきま〜す071.gif



にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-10-20 02:34 | 鍵盤楽器

ストラスブルグ大聖堂 | Strasbourg Cathedral

035.gifIn English below035.gif

e0203829_18563112.jpg


フラッシュバック・6月24日。

ストラスブルグで夏至の夜に行われた「光の夜」祭り。

「光」に関係あるイベントを募り、町の中にある無数の教会をそれぞれ選んで、市民が自主的に開催する形を取っているらしい。

「バッハとハ短調」のCDの写真を撮ってくれたMさんが、

「『光』をテーマにした写真がたくさんたまったから、スライドショーをしたいんだけど、その間、オルガンで即興しない?」

と言うので、

「一度登ってみたかったストラスブルグの大聖堂なら、行く!」

と乗ったものが、数ヶ月に渡るメール交換・スカイプ会議の末に実現したのだ。

行くのに4時間半かかることを除けば、カトリックとプロテスタントが面白いぐらい同量に共存しているこの街は、空気も自由でいつでも遊びに行きたい所。この夜も100に近い(を超える?)無料イベントがそれこそ町中で行われて、そぞろ歩く人々はネオンを発するプラスチックの輪っかを手に、好きなだけ好きなものを観ては次に移っていたようです。

わたしたちの「出し物」は、『スライド即興』なので、聖堂内の8メートルx4メートルのスクリーンに投射されているスライドショーより3秒早くラップトップに写るようにした写真の一枚一枚が楽譜の代わり。

e0203829_18571447.jpg


一応物語があって、夫と交代で章ごとに即興して行く。

ストップを変えたり首を延ばして下のスクリーンをたまにチェックしたり弾いてない人がコンピューターを操作したり…

e0203829_18574376.jpg


オルガン台がコックピットのようでした。
弾いている間もちょっと空を飛んでるような感じでした。
普段は(怖いから)下なんかのぞかないものね。

e0203829_18581545.jpg



怖いと言えば、作品を「読んで弾く」事ばかり小さい頃からやっていると、即興は怖くて、人前でしたくないものになっていたけれど、教会で必要に迫られてやったり、ほかのひとの即興を随分聴いて行くと、結局「その人」がにじみ出た即興が心に迫るんだな、とわかるようになる。

シンプルな即興でも、複雑でカッコいいけど堂々巡りなものより、音楽がそれなりにちゃんと前に進む、その人の考えや思いが伝わってくる、流れのある物が、時間を生き生きとしたものに変えてくれる…と思う。

自分以上の大きさに見せられないのがわたしにとっての即興かな。
だから美しく見せたり上手に見せたりしなくていいから…
逆に言えば「こんなものを?」と思っても大丈夫だから…
と、まあ、思いながら、

「さ。怖くないから。弾きますよ。」

と、最初の音を踏み出すのでした。

夜中に終わったら、広場では小さいろうそくを弧状に並べて、ルネサンス音楽を演っていた。
ダンサーが何人かいて、みんなに振り付けていた。
真っ暗なのでみんなわけのわからないダンスになっているようだったけどすごく楽しそうだった。

ダンスの足一歩踏み出すのも、即興が怖かったらできないな〜、そう思ったら
毎日の生活って結局自分たちに全て委ねられていて、何もかもが即興なのかもしれないなと暗闇の中で感じた、旅先での夏至の夜。

e0203829_18584676.jpg







にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-10-11 19:19 | 鍵盤楽器

芸術の秋! | Artistic autumn!

035.gifIn English below035.gif

日本からベルギーへもどったあと、

弾いて弾いて弾きまくっていたら

8月も9月も過ぎ去っていて

ブログに書きそこなった「ネタ」の数々が脳裏に蘇るばかり。

これはもうFallフォールじゃなくて Foolフールな秋だねと家族と言っていたら

本日、家の鍵を扉の内側に差し込んだまま外に出てしまって、扉ががちゃんと閉まってしまった。
外から鍵が入らなくなって、また外には取っ手の付いてないタイプのドアなのでまったくびくとも開かなくなり、家族揃って路頭に迷った(?)。

3時間ぐらいなんだかんだ手を尽くし、いろいろな人の協力があってやっとドアはこじあけられたけれど(一部破壊)、

この、「うちに入れない」事件が起こると(1年半に1回ぐらいやります)

あんた音楽バカもいいかげんにしなさいと心のなかから声が湧いてくる。


湧いてくるのではあるが、

折しもスティ−ブ・ジョブス氏の5年ほど前の講演の内容を読んでいたら

"Stay hungry, stay foolish."

というフレーズがあった。

まあこう言われると、「ドアぐらいなんだ。そうだ、音楽バカのまま行くしかない。」

とあおられてしまうのであった。

それもこれも芸術の秋だから多めにみましょう、と久々のブログを締めくくろうかと思ったけれど

…腹減らしてなさい。のとこは食欲の秋よね。と独自に解釈し(曲解ともいう)、

突如思いは飛んで、ベルギー道ばた名物「焼きぐり屋さん」の出現が心待ちにされるのであった。



ずっとブログを更新出来ずごめんなさい。
わたしもさみしかったです。

ただ頭がどっかにいってしまって散文的な生活を送っていました(どういう生活だ)。

もうすぐ「バッハとニ短調」の録音が始まります。
楽しいことがたくさんありそうな10月なので、またおつきあいよろしくお願いします001.gif

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村


035.gif

Having returned from Japan,
days just passed between notes and notes played
August and September disappeared to where I will never know.

All I could have written in the blog just went as well...

It was the beginning of more Fool than Fall,
but recently I read one of the conference notes by Steve Jobs,
and found his phrase: Stay hungry, stay foolish.

That encourages my attitude of being too music-fool,
although being shut out of my own home because of the key left in the inside door hole,
shold not be repeated too often... (that happened yesterday. after an effort of three hours my husband opened the door)

October announces with loads of fun prospects,
now I am returned to the blog I hope to be regular...

And recording of "Bach in d-moll" in two weeks!

035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-10-08 08:39 | 鍵盤楽器