おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

芽キャベツ | Brussels sprouts

035.gifIn English below035.gif

e0203829_206145.jpg



芽キャベツはBrussels sprouts という英語名で、

仏語だとchoux de Bruxelles

シューってシュークリームのシューだし「かわいこちゃん」という意味でも使うので

「きゃべつってかわいいかなあ…」

とずっと不思議に思っていたのですが

夏に植えた10センチの苗が

のろ〜

と時間をかけ、いつのまにかすべて枯れ果てたミニ菜園のかたすみでおおきくなり

一番上の葉っぱに乗った夜露が凍り付いてきらきらしているのを傘のようにして

下ではしっかり赤ちゃんシューが!!

か、かわいい053.gif

いいなあ子だくさんで!


さすが、その名の通り、ブリュッセルの気候で、何もお世話しなくても育った。


今日は土曜日
少し明るい
日も延びて来た

みなさん良い週末を!
のんびりした日曜日を!

わたしは明日はパソコンを触らない日曜日
外で何かしよう
058.gif
晴れて!


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

Brussels sprouts = Choux de Bruxelles.
Choux of the choux à la crème and we say "mon chou!" to a sweet heart.

But is a Cabbage/Sprout sweet really?
That was my question for a long time.

Under the frosen umbrella leaves, in the forgotten patch of the raised bed garden,
I saw little sprouts growing slowly.

How SWEET 053.gif

Such a big family with many babies!!
Well said, Brussels sprouts, they grow well without care in Brussels.


It's Saturday today.
The day is getting lighter and longer.

Have a nice week-end!
I am not touching my MacBook tomorrow.
I want to go outside!
I hope there will be a winter sunshine058.gif

035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-29 20:04 | 園芸

先入観

「xxちゃんてね、朝と晩にお母さんの前で体重量らないといけないんだって。そんでもって毎週1度はブティックめぐりして洋服買ってくれるんだって。もう服がありすぎで1回しか着ない服もあるんだって〜」

娘の中2の友達の話。

歯の矯正も早くからやっている。
「ふーん、そこまで見た目気にするかね。やたら服買うのが気晴らし、みたいなお金持ちなのかな。」
と、「ちょっと極端なママ」みたいな想像をしていた。

中学生になると親御さんに会う機会は皆無だから、xxちゃんのママ、という人物像が、話を聞いているうちにいろいろ想像で出来上がって行く。

ふっくらした中年の、ダイエットしなきゃ…と気にしていそうな(?)、教育ママっぽい、裕福な女性の姿。(xxちゃんはすごく勉強が出来る)

*****

「Yちゃんのうちって可哀想。日曜日も休みじゃないんだ??遊ぼうよ〜なんで教会行かなきゃいけないの?そんな古くさい習慣…それに毎日ヴァイオリンの練習しないと叱られるなんて、ぜんぜん自由ないじゃん、ひどい!ちょっと反抗しなよお〜」

うちの娘にxxちゃんが忠告。その子から見れば「音楽?まだ13歳なのになんでプロになるための準備するの?青春はどうなるのよ」

教会に行くということは、保守的な家。古い「家の掟」を守ってそうな家族…

とか思われてるかな。

フム。

008.gif

ま、お互い様か、と思っていたら、先日、xxちゃんのお母さんはもと

「トップモデル」

と聞いて

うあ。

全然想像と違ったわあ〜005.gif

………

うちもこうなったらでっかいオルガン見せたろか(競争しないように)。




にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-29 05:51 | 家族生活

5つの願い☆Five wishes

035.gifIn English below035.gif

今年の目標の件はどうなっているのか。
決断したはいいけどはかどってんのお〜。

第一、「目標」って言ったって実行できるものなのか…
自分でもちょっとよくわかってない025.gif

ブログの文字は消しゴムで消したいと思っても消せない(まあ消去できるけどそれは敢えて考えないようにして)し、一応途中経過を。ラップタイムというか。ですね。1年という「人生マラソン」は長丁場ですからね。


☆途中経過報告☆

その1。オランダ語☆

ブログにも書いた通りお金は振り込んだ。
ノートもそろえた。
辞書もカバンに入れて、「オランダ語専用レッスンバッグ」、準備完了。
申し込んだ次の月曜日、時間より早めにクラスに到着。

「なんすか?君?新しい生徒?
これまだ秋−冬クラスですよ。
冬ー春クラスの始まりは1月31日って明記してあるじゃないですか」

うっ。

間違えた042.gif

書いてあるのに見てなかった

「やる気ありすぎたねえ。」

と夫に言われる。でもすごすご帰って来たらちゃんと夕食を作っていた。

ということでまだ一切結果は出ておりません



その2。ピラティス☆

火曜日の夕方6時からのクラス(ハッピーアワーで格安)に行こうと張り切って、一応よく手帳を見たら、ちょうど6時半からこどもがピアノレッスンに来る日になってた054.gif

両親の仕事のあとおうち6時すぎにしか帰って来ない子だから、それより早い時間は無理。月曜・水曜は来週からオランダ語があるし、木曜はわたしが教えに行っている小学校のピアノレッスンが終わるのが6時。金曜日の夜は子供って集中力ないし(おとなもそうか)やはり火曜日の夕方のその子のレッスンは変えられない。

ということでまだなんにもしていない…

のはちょっとな…

と思ったのでこのブログを書く直前に、「2月から金曜日の朝9時のクラス」を予約して来ました!
ははは〜
いいねえモチベーション上がりますねえブログは…

ということでこちらもまだ一切結果がでておりません

(報告になってない!)

その3。バッハCD第2号☆

難航しております!
録音技師のアナ、音楽院でピアノの試験が1月末にあるため猛練習中の模様。
いまだモンタージュは始まっておりません039.gif

しかし私の方でどんどん聴く方進んで行ってくれなきゃ困るんですよ、このままいきなりモンタージュできないでしょうが、アナの時間ができた時あんたの方仕事完了してなきゃ時間の無駄になっちゃうんですよわかってんの?!



自分に活を入れてみるが…

(だって早起きしてブログ書いてたんだもん
早起きして…)

(次の項につづく)

ということでこちらもまだ一切結果がでておりません
(このフレーズ、もうコピペ。)



その4。リストのアドノスを弾く☆

あの、これその3とちょっと関係あるんですう
つまり、早起きして楽譜の準備してたの。
それで練習に少しづつ入っています。
つまり、それで朝モンタージュ用の山積みになっている音源を聴けなかったわけです

あ、そうかあ☆
なるほどね
怠けてたわけでもないんですねえ

(人格分裂して来た)

でももちろんまだ弾けませんからこちらも一切結果はでておりません



その5。オルガン基金設立☆

あ、ちょっとニュアンス違ったかな
せつやくでしたね
いやせつりつで

なぜならば食費節約したぐらいじゃオルガンは買えないしCDだって売らなきゃ次のは印刷出来ない(とにかく印刷費なんですよCDって…弾いたり音のマスターCD作ったりぐらいまでは節約すれば作れます!でもグラフィストにちゃんとジャケット作ってもらって印刷屋さんに入れるのが大変!)

話が逸れましたが

製作中の「メロフォン・サイト」を立ち上げて!
計画的にローンを組んで!
という形にしなければとても重い腰があがらない。

まあ、この案件が一番やっかいですな。


ということで、まだ一切結果はでておりませんが、
一応戦略を変える、ということで夫婦合意した訳だ(於・クロックムッシュー会議)

☆☆☆☆☆

経過報告をさせていただいたお陰で
5つの目標を少なくとも暗記することができました

このあいだまで

なんだっけなあ…

と急にバスの中で思ったりしてたんですが

手帳に書くまでもなくこれで覚えた!



だけどやっぱり少し自信ないので「目標」はやめて

2011年、「星にお願い☆ファイブ・ウィッシィズ」

に変更します053.gif

(だいじょうぶかな今年…)





にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

It's nearly February!
I am asking myself : how does it go with your five decisions of the year that YOU published on this blog?

Oh my God would it be really possible to realise those decisions?

Ok let's make a point.

Point1. Flemish lessons☆

I DID go and pay the classes.
A week after the inscription, I went to the class with a notebook and a dictionary in my bag specially prepared.

'A new student? We are finishing up the autumn-winter class here.
The winter-spring class starts on the 31st of January, as indicated on your paper!'

Ah, oh!

I didn't look carefully021.gif

'You got a bit carried away by enthousiasm, hein?'
commented my husband, who was cooking by the way, when I came back right away044.gif

So : no result to report, at the moment.

Point 2. Pilatis☆

My plan of doing the Tuesday 6 o'clock 'Happy hour' (discount) class faced a serious problem : I have a piano student!
And I can't have him on the other evenings.

No Pilatis reservation made yet ?

Too bad … but I have written that I would …

Go on then!

And I just went to make a reservation for the Friday 9 o'clock class starting in February053.gif

Yeahhhh
Great!
Good thing I am writing this blog?!

But anyway as I haven't started it yet : no result to report, at the moment.

Point 3. CD Bach no.2☆

No news.
My recording engineer is practising hard the piano, she has an exam soon at the Conservatory.
So no montage yet.

But if, if I am not prepared, when she is ready, how are you going to do the montage?
It would be totally a waste of time for her, if you are not working hard listening to your recordings to choose precisely your materials?!

Dear dear, but hey, there is some truth in what I am telling myself?!

… But if I can give myself some excuses, I was getting up early writing those pages of my blog!

( to be discussed further in the Point 4.)

Means : no result to report, at the moment.
(Copy and Paste.)

Point 4. Liszt's Ad nos☆

There it is, I was preparing my score of it!!
Getting up early and all!
I have started to work on it!

Oh, is that right?
You were not just being lazy then!
Good for you☆

(Becoming schizophrenic...)

But of course I can't play it yet.
So : no result to report, at the moment.

Point 5. A foundation of an Organ Building Charity☆

But... I thought you were talking about 'Saving'?
Charity now?

I know! But you CAN'T buy an organ only by saving your money on food.

022.gifOk I stop dividing myself in two personalities


Firstly: do our Melophone CDs and Score homepage and organise better all what we produce.
Secondly: go and get some loan fixed.

Bref this is the biggest of my new year's 'projects'… I start to get the message.

No result for the moment neither here, but I and my husband at least reached the conclusion that we need some greater organisation to achieve such a thing.
(Reported in the Croque-Monsieur head meeting)

☆☆☆☆☆

And thanks to writing this, I got memorised all my five decisions053.gif

Last week I was still wondering in the bus
"What were they? My five decisions..."

No need to write them down in my diary as I thought I should.

Still, I start to feel slightly less enthousiastic about it.
How about using another terminology?

2011's Five Wishes to the Stars☆






















035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-28 03:49 | ひとりごと

若い庭 | A young garden

035.gifIn English below035.gif

家の庭にりんごの木を植えました。
11月25日の、聖カトリンの日に植えた木はよく根が張る。という言い伝えがありますが、11月中旬になると「土なし根っこ」の植木を売り出します。

りんごについては1年間悩みました。
それは1本植えても実がならないから。
同時期に花粉が飛んで交配する別品種を2本植える。それでも実がならないこともある。
風の向きが悪いとか、蜂が充分来ないとか。
土とか気候が悪いとか。
そしてお陽様の問題。。。

りんごには辞書1冊分ぐらいの種類がありますが店で買って食べているりんごたちは結構庭に植えられるようなものが少ない。冬の寒さに強く、害虫に強く、かりっとして酸味も甘みもあって、収穫の後、保存が利くもの。

そういうのを2種類、同じ週に開花するもの、そしてすくなくとも一種は花粉がたくさん飛ぶ品種を探しました。結局、ベルギーの古い品種でリンゴは小さいけれど頑丈そうなものを選びました。今年11月に、無農薬の植木屋さんにオーダー。

すこしたってお店から「用意出来ました」と知らせが入ったのに、車がなかったり忙しかったりして行けずにいたら、すごい勢いで霜が降りて一気に氷点下の日々になり、庭を掘り起こすどころの騒ぎではなくなってしまった。ほかにするべきこともたくさんあったので、庭仕事をしなくても済んだのは今考えると良かったけれど。

12月中雪が続き1月のなかごろ「土が掘れるから取りに来られますよ」と連絡があり、ついについにりんごちゃんに会いに車を走らせました。迷ったから行くのに1時間半かかったけど、幹や枝振りを見るだけで元気そうだな!とわかりました。

Gris Braibant
President Vandievoet

というカタカナで表記するのがはばかられる、ベルギーらしい、相変わらずわけわからない発音の名前です。

グリ・ブレバン
Apple tree/Gris Braibant
e0203829_1783934.jpg



プレジデント・ヴァンディヴート(?)
Apple tree/President Vandievoet
e0203829_1794176.jpg



まだフラマン語の授業が始まらないのでvoetをどう読むのかいまいちわかりませんがとにかく最初のりんごはブレバンの灰色りんご、あとのはヴァンディヴート大統領という名前。

この、大統領先生がいっぱい花粉を飛ばしてくれる品種なので風上に、そして灰色リンゴがたくさん実がなるというふれこみなので風下に植えました。そして交配もばっちりです。

ってまるでお見合いみたい023.gif

Griotteというさくらんぼの木、
Cherry tree/Griotte de Visé
e0203829_17111786.jpg


フランボワーズ、
Rasberry
e0203829_17115196.jpg


カシス、
Blackberry
e0203829_1712860.jpg


グロゼイユも植えました。
Redcurrant
e0203829_17122979.jpg


こうしてみるとどれも同じような枯れ木の切れ端に見えます013.gif

まるでレッスンに来るこどもたちのようだ
これからどんな木に成長してどんな実をつけるのかわからないけれど
つやつやした枝のさきっぽにはちいさな芽がついている
いろいろお世話してあげなければピアノが弾けるようにはならないけれど
ほっといたってちゃああんと大きくなるんだろうな〜
植えてあげるだけでゆっくり土になじみ気がつかないうちに大人になるんだろうな。

とりとめもなくそんなことを思ってしまう。




にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

Two apple trees were chosen since mid-November, to plant them around the 25th of November, the Saint Catherine's day.

It has been difficult to choose from a dictianary-ful of kinds.
Apples must be planted in paire, to bear fruits.
They need to go through the winter of -10 to -15℃, live in the calcaric soil, flower in the same week to exchange pollens etc...

Thanks to the snowing December I was avoided to do gardening but recently the Ecoflora (a biologic plant shop) told us that we could dig the soil again.

I went to buy them and finally met my apple trees016.gifand other fruit trees.

But they all look alike as some old pieces of dried wood013.gif

I thought of my young students.
It's difficult to see what they are going to be, in the beginning.
But they look healthy and smooth on the skin.
Little buds on top of their branches, we wait and see what comes later...
Without our care they would not play well the piano, but they will in any case grow up to their full.
Being planted in the good soil, the rest will be done on their own!

Oh yes I am mixing all up again...





035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-27 17:13 | 園芸

水曜日の過ごし方、その2。| Wednesday "Rhapsody" ?!

035.gifIn English below035.gif

のんびりした朝。
午後娘のともだちが来て昼ご飯…おもむろにちょっとピアノ…

というのが水曜日のリズムだったのですが、

娘の仲間が3人に増え、計4人プラス自分と夫、6人分の食事を作ってから全員にピアノのレッスンを45分づつし、そのあともうひとりこどもがチェンバロのレッスンに来るようになったこのごろ。

大変な水曜日に変貌してしまった013.gif

メニュー決め、食事の買い出し&調理、となんとかやりおおせたあと、一緒に食事中もすごい喧噪…。いろいろストレスに。これだとレッスンで教える気力もなくなってしまうので、どうしよーせっかくあのこたち楽しみにしてくれてるのに〜でも私が負担になってきたら楽しく過ごせないのは目に見えてるし…これじゃあ続けられない。と決心して、お母さんたちにごにょごにょ電話で相談。

結局、子供たちに

「第2、3、4水曜日は自分たちの好きなサンドイッチを作るってことでどう!材料だけ買っておくから」

と提案。「そして第1水曜日は3色ご飯つくるから」
すると「オッケーやってみよ〜」

わたしはみんなが来る前に夫と簡単に食べておき、買い物だけしに行く。

先週はただのバゲットにハムとトマトだったのですが、きょうはリクエストで「ピタパン」。

丸くて薄いパンに、ひき肉、人参、サラダを買っておいて、わたしはタマネギだけ刻みました。
Yちゃんはにんじんをおろす。「指切らないでね!最後のところは食べればいいんだから」
C君はレタスを千切りにして丸パンをあたためる。「そ、それが千切り?でかくない?」
娘はひき肉とタマネギを炒める。「火がフライパンからはみ出てる〜!」
最後にAちゃんが到着したらお皿とコップを並べてもらう。
そのあいだわたしは皿洗い機の具合が悪いので007.gifたまっていた皿洗いを。

おおさわぎしながらテーブルに着いた若い人たちを置いて、自分はコーヒーを淹れてひとりチェンバロを弾きに。

うまくいった003.gifほくほく

これなら(まあまあ)楽だわ〜

2時半から5時半までレッスンも無事終了。

でもレッスンが終わり、みんなが帰ったあと

蒸気のまだ余ってる機関車のように体がぶんぶんしていて
熊みたいにうろうろ歩き回っていたわたし

ほかのことができない手につかない
スイッチが切れない

だから買い物かごもってもう暗い外に出て、近所のスーパーに(今日2回目)行き、
帰って来た時にはすっかり「先生」が抜けて、「お母さん」にもどってました。

おつかいセラピー041.gifでしめくくった、水曜日でした!


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

Wednesday was a nice relaxed familial day, welcoming friends of my daughter's and doing some music.

But since they became four adolescents, in addition a pupil at the end of the day comes at home, I started to feel stressed.

Diciding what to cook, go and get food, prepare, and finally eat with them who shout at table now they are four!

I was afraid to tell them 'no more hot meal Wednesdays!' but brought my courage to telephone their mothers to discuss.

Finally I will cook the first Wednesday of the month their favourite 'Three colours rice' and the rest of the Wednesdays they will prepare various sandwiches themselves.

Today they had a 'pita bread' .

Carottes are grated by Ya.
'Careful your fingers! Don't go till the end of it!'
Clem slices the lettuce.
'That's not slicing... what a big chunk!'
Yu cooks mincemeat...
'Watch out the fire, the flame's nearly to your sleeves'

I was washing up because our dishwasher was out of use007.gif.
Leaving the exited young ones screaming to sit at the table, I made a coffee and went to my harpsichord053.gif

The lessons went well but I was still walking around the room not knowing how to stop.
Fetching my shopping basket, I went to the supermarket.
When I returned home, I was no more a teacher … but a Mum.

Good, this supermarket therapy041.gif,for the end of this rhapsody of a Wednesday!









035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-27 05:31 | 家族生活

クロックムッシュー会議 | The Croque-Monsieur Meeting

035.gifIn English below035.gif

ザ・家族・週の時間表アンド献立表、2011版!!!

を作って3週間。

献立表はなかなか役に立ち、食費も節減できた。
(計画的に買い物をしたから。秘訣は、ある種のものは多めに作ることのようだ。焼き肉とか、野菜のポタージュとか、あとでもう一度別の形で一品出せる。出来合いのもの・残して食べきれずに捨てるものが減った。)

それよりやってみて良かったのは、

ザ・火曜日朝の会議040.gif

第1部:
8時から10時まで。

出席者:妻と夫(さびしく2名)

まず月曜日オルガンコンサートの件。
3回のミニ会議で、この1年分の「ランディドルグ」コンサートのプログラムが決まり、出演者もあと3人で確定060.gifというところにこぎつけました。

年50回限られた予算でコンサートをしているので、その計画はまるでゲームのようなややこしさです。
でも毎年のように「えーっ何まだ決まってないのにもうx月x日!」と焦るストレスから解放されたかも。


もうひとつの案件は…「メロフォーンCD&楽譜」という名前だけの会社(?!)の将来について。

 ………

(重大発表)

自分たちは演奏が仕事だし、販売がうまく出来ない057.gif
(才能、時間、費用いろいろ足りない)

どうするか。

結果。我々だけでは無理だ!という結論が3回の会議の結果はっきりしました。

ああ、こういう結論を導きだすのは社員としては辛いのですが
でもそうふたりで言い切るということもひとつの決断かと…

しかし販売が出来ないということは制作もできなくなってしまう!

が。

理屈ではそうですが、クリエートするというのはなかなか歯止めのきかないことです。
ただいろいろ考えを出し、机上で計画するだけなら出費はゼロなので

あーだこーだ
なんだかんだ

毎週いろいろやってみたいことを出し合いました。

実際、新規予算がない。「できない」ということを前提に置いて話し合ったから、仕事じゃなくて遊んでいるように自由。今は形に出来なくても、いつか…。

とにかく、毎週8時から10時まできちんと議事録的なものを残しながら話し合うなんて結婚して15年で初めてなので、とにかく目新しい。

10時きっかりに終えて、10時15分からわたしはレッスン、夫は外の会合。



午後1時半に帰宅したら昼ご飯は

クロックムッシュー

電気クロックムッシュー器に、パンとハムとチーズを挟んでいれるだけ。夫スペシャルは、たまねぎを入れるところ。タマネギが入ってるのなんてほかで食べた事ない…。中身は少し変えます。ピーマンの薄切りとか、チーズは先週と違うとか。すごく早く出来て、あったかいので良いです。芥子もつけて、かりっとかじる。

そして食べながら午前中に電話メッセージを残しておいた人や、出しておいたメールの返事が少しは来ていたりして、会議第2部ができる。最後エスプレッソが出ます063.gif

いちおう週1回のミニ会議でも計画がすこしづつ進む。
おかげで火曜日以降、週の残りはあまり事務的なことは考えずにすむようです。


きょう最後にラップトップをパタン。と閉じたら

クロックムッシュー焼くのとおんなじ058.gif
(一瞬コンピューターの間に溶けたチーズがどろどろに挟まっている図が)

新名称:
「火曜日・クロックムッシュー会議」
になりました。

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

We have been following a family timetable and planner for meals since this year.
One of the best things is the Tuesday morning 'head' meeting.

We start at 8 o'clock.
Only between I and my husband, we have been discussing the 50 concerts of this year's Monday Lunchtime Organ concerts, Lundi d'Orgue.
We have almost finalised the program!

And the important conclusion on our future Melophone CDs and Scores !!!

"We adomit that we can't sell well (no talent to sell, no time to sell, no money to promote)"

It's negative, but we finally came to face it once for all.
And we kind of started to discuss all what inspired us - it costs nothing to give ideas.
And it obliges no commitment neither, because we have no budget!

It is quite interesting just to talk and write them down.
Let's see for the rest...

We stop at 10 o'clock.
Teaching for me and more meeting for him.

We come back at 1:30.

And we prepare the croque-monsieurs in a little machin.
He puts onions inside!
It's hot and ready quickly.
With some mustard.

We get sometimes answers from musicians who have received our demandes this morning, and we continue to organise the concerts during lunch.
A cup of expresso at the end, and we advance little by little every week.
It's our first time to be so organised but it gives free mind for the rest of the week.

When we finished our meeting today, I just closed my lap top in one movement of a hand.
And noticed that it's exactly like cooking Croque-monsieurs!!

So re-baptised was:

The Tuesday Croque-Monsieur (head) Meeting044.gif









035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-26 05:41 | 家族生活

オルガンのタッチ | organ's 'touchés'

035.gifIn English below035.gif

木曜日にコレア・デ・アラウホのスペインバロック奏法を勉強している生徒と、

音の入り



音の出

に深入りして2小節しか進まなかったけれど、手に手を取り合って

「わかった!やりましたね!」

と喜ぶ。

金曜日にフレスコバルディのFlori Musicali(なんて素敵な題名)のイタリアバロック初期奏法を勉強している生徒と機を同じくしてタッチの入りと出をやる。

この寒いのに、こっちでも

「うわ、うわ、できたできた!わかりましたついに」

と感動の瞬間。

タッチについて。

これはつまりオルガンはひとつの音が、押している間中鳴り続けるので、音をひとつ弾くのにも、弾き始めるタッチと、弾き終える時にどうそれを引き上げるかというリリースのタッチと、2回面倒を見てやらなければならないのです。

いつだって折に触れてやってきたけれど、なかなか身に付かなかったのが、急にマヨーネーズができる瞬間みたいに「きちん!」と固まった。

もう混ぜすぎる必要はない、というところへ。

あとは個人個人でやっていくことになります。

タッチの問題は、耳がそうしたいからそうなるんだ、という技術と音楽の連携のポイントがあって、そこに到達するのに時間のかかる人も入れば、幼い生徒でも最初から耳が求めているタッチでしか弾かないという点が出来上がっている子もいます。

この寒い時期に、指が凍えている時に、なぜこのタッチについては時間のかかっていたふたりの大人の生徒がそれを習得したのか。

*寒くて、聴覚が冴えていた。
*運動がかなうとぼんぼん弾きまくってしまうという弱点が、寒くてがんがん弾けなくてちょうど良かった。

のかどっちかでしょうか〜

あとはバッハのような、タッチが良くなくても曲が成り立ってしまう作品ではなく、シンプルな旋律がきれいに出なければ音楽の半分も表現できない、という作品をやっているおかげで、追いつめられて、出来るようになった。

ということもあるのでしょうね。

それから使っているオルガンの鍵盤のメカニックに、指が慣れて来た。ということもあるでしょうか。

一音一音が、音楽になる。
ああ、耳福な時間でした016.gif



にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-23 00:06 | 鍵盤楽器

腱鞘炎 | Tendinites

035.gifIn English below035.gif

1月も20日をすぎ、家事もさぼるようになり、腱鞘炎はおさまりました。

子供が2歳になったころ「赤ちゃんを左手で抱きながら右手で家事をしてしまう、年子の生まれない若いお母さんの腱鞘炎」と、手の病院で言われて注射してもらったもので、それ以来10年以上アイロンがけなどをできない体になってしまったようです(やった〜!?)。年子が生まれると、小さい方、つまり軽い方を抱くようになるので、負担は減る、ということのようですが、右手だけでナベを持つとか、持ちにくい物をつい片手で運んだり、横着になっていろいろやろうとした結果のようです。

アイロンの出来ない体、というのも楽でいいのですが、それでもアイロンをかけなければいけない時はあるので、左利き用のアイロン台を購入して、時間がかかるけど左手でかけたりしていました。


当時、ピアニストの友達が紹介してくれた、

「柿の渋の湿布」

という「特効薬」に出会い、その薄紙に渋を塗って乾かしたような物を水にぬらしてから患部に貼付けると、あまりの気持ちの良さにそこに立っていられないほどでした(おおげさじゃなく!)。

しかしそれを作っていた日本の会社は生産をストップしたとかで、その後はクリームを塗ってみたりジェルを塗ってみたりしていましたが、そこまで効果はありませんでした。

あとは、たくさん水分を摂るとか、睡眠時間を増やす、とかいろいろ言われましたが結局は「使わないで休ませる」というのが一番で唯一の治療法でしょうか。

他にどのような治療法、予防法があるでしょうか…




にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

In fact now my tendinites are calmed.
I am not working quite a lot at home 026.gif and it helps.

"The tindinites of a young mother", my hand doctor told me, when my doughter was two years old.
"You have no younger baby follwing, and you continue to carry the two years old in your left arm and you cook and carry anything else on your right hand", he continued and gave me a big injection, auch!

Since then, I am somebody who is exempt of ironings (great!).
But ironings are not excluded from our lives.
So I get away with some left hand ironings, thanks to my special ironing board for left handed persons. Only, it takes more time!

A Japanese remedy made with Kaki fruit, recomended by a pianist friend was really good, but they stopped fabricating them.

I don't know apart from

-drinking more water
-sleeping longer

what can be done to ease the tendinites, or even to prevent it.

If you know some good way or madication... please let me know!


035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-22 01:00 | 健康

US式マグカップ | Mug cup à l'américain!

e0203829_22305267.jpg



035.gifIn English below035.gif

1月6日、はじめてベルギーでスターバックスに入った。
両親を見送る飛行場で。
一番小さいコーヒーカップがこれだった(エスプレッソは別にありました)。

実はその日から右手の腱鞘炎が再発したんです015.gif

弾く時下向きの手つきで痛くなる方ではなくて、家事をする時のような上向きの手つきで親指から痛くなる「やつ」だったから、クリスマスやお正月、いっぱい家事したもんなあ〜と思っていたんだけど

実はこのコーヒーカップが「とどめ」を刺した?!
右手がぱりん!と行きそうに張っている証拠写真!!!
みなさんも気をつけましょう042.gif
(たっぷり入ってておいしかったけど)

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

My first time in the Starbucks in Belgium!
Seeing off my parents at the airport...
I am holding the 'small' coffee in my hand.

And my right hand tendinites restarted exactly on the day!!

It was the kind of tendinites which hurts when I am moving my palm upwards, rather than the one of downward movements to play the organ.

So I was reasoning to myself : yes I used it quite a lot over the Christmas and the new year holidays doing good houseworks...


But the photo shows a good evidence of a bad use of the right hand!!
Look at my hand stretched away to hold the heavy cup!
This, must have achieved it!!!

(Be careful to you too, if you have your sleeping tendinites like me!!)



035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-20 22:27 | 健康

良くない先生!| A not-very-good-teacher

035.gifIn English below035.gif

8歳の男の子がバッハのポロネーズを練習しているのですが、

右手をやる時はやる気満々なのに、

左手になると集中しない。

急に

「ねえねえエリーゼのためにっていうの弾きたい」

とか関係ない事を言う。

何度か「ホラ!まず言う通りにやってごらん、これ出来たら話聞いてあげるから」とたしなめながら、集中しない5分間が過ぎた。

この子は隣の親しい人の子供なので、わたしは「ピアノの先生」というよりも「となりの音楽好きなおばさん」ぐらいの関係なんだろうという気がして、

「あああ。わたしさ、良くないピアノの先生だね。」

と言ったら、でれでれやってたのに急に目をきらっとさせて

「どうして。」

と訊く。

「君がピアノに集中出来ない、ってことは、私は良くない先生、ってことなんだよ。」

と「あたりまえの事実」という感じで説明したら、

「あ、そうか!じゃ、集中するね!」

と答えたので、

左手はメロディーではないから、別々に勉強するとき嫌気がさすのだと思う、それにこれってすごく難しいところなんだよ。出来るかな。とそそのかしながらやっていったら、

まるであの態度は何だったのというぐらい、あとの25分集中してよく勉強できた。



一般的に、もとはバランスのとれていた人間関係が、お互いを知るうちに崩れ、いわゆる「甘えの関係」になり、そのためにレッスンの効率も悪くなったりする。

基本的に「好き」という気持ちがあるからこそ、甘えの関係になる、ということを考えると、本当に勿体ない事だと言うこともできる。

好きだから⇨成功しない、というの、言ってみれば「矛盾」していますよね。

そのカラクリを垣間見たような体験でした。

また、双方がそこに「自分の100パーセント」を持って来ない限り、「良いレッスン」はできない。
そして、まさしくレッスンの出来次第で、先生の良い・悪いも決まるのだから、難しい職業です。

ただ、

パブロ君はここにピアノをしに来るのが好きだし、
自分の先生は良いピアノの先生だ、と信じたいんだな〜、

という事は、(そうなのかあ、と思ってはいても、)普通にレッスンがうまく行っている時には却って表現されない気持ちなので、それがわかって

先生はちょっと嬉しかったのであります。


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

A eight years old boy was trying to learn the left hand part of a Bach's Polonaise.
The first five minutes of the lesson was laborious - he had no problem learning the right hand last week!
He did not want to do whatever suggested and ignored my words, ending up asking me to tell him how to play the theme of the "Für Elise".


I gave up and said,

"Ohh I'm not a very good piano teacher!"

Then he looked at me, all of a sudden interested:

"What do you mean?"

"You can't concentrate on the lesson, means I am not very good at teaching."

"Ah !! Ok then, I'm concentrating."



And the following 25 minutes went great.



As he is my neighbours' son, he must have taken me as 'a kind, music-loving neighbour friend'.
Which is great, but after some years' teaching, the relation has been maybe a little spoilt.

So I was rather glad to have discovered that he wished to maintein I was a good piano teacher for him !!

Without the incident I would not have known006.gif



035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-20 02:08 | 鍵盤楽器