おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:健康( 4 )

腱鞘炎 | Tendinites

035.gifIn English below035.gif

1月も20日をすぎ、家事もさぼるようになり、腱鞘炎はおさまりました。

子供が2歳になったころ「赤ちゃんを左手で抱きながら右手で家事をしてしまう、年子の生まれない若いお母さんの腱鞘炎」と、手の病院で言われて注射してもらったもので、それ以来10年以上アイロンがけなどをできない体になってしまったようです(やった〜!?)。年子が生まれると、小さい方、つまり軽い方を抱くようになるので、負担は減る、ということのようですが、右手だけでナベを持つとか、持ちにくい物をつい片手で運んだり、横着になっていろいろやろうとした結果のようです。

アイロンの出来ない体、というのも楽でいいのですが、それでもアイロンをかけなければいけない時はあるので、左利き用のアイロン台を購入して、時間がかかるけど左手でかけたりしていました。


当時、ピアニストの友達が紹介してくれた、

「柿の渋の湿布」

という「特効薬」に出会い、その薄紙に渋を塗って乾かしたような物を水にぬらしてから患部に貼付けると、あまりの気持ちの良さにそこに立っていられないほどでした(おおげさじゃなく!)。

しかしそれを作っていた日本の会社は生産をストップしたとかで、その後はクリームを塗ってみたりジェルを塗ってみたりしていましたが、そこまで効果はありませんでした。

あとは、たくさん水分を摂るとか、睡眠時間を増やす、とかいろいろ言われましたが結局は「使わないで休ませる」というのが一番で唯一の治療法でしょうか。

他にどのような治療法、予防法があるでしょうか…




にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

In fact now my tendinites are calmed.
I am not working quite a lot at home 026.gif and it helps.

"The tindinites of a young mother", my hand doctor told me, when my doughter was two years old.
"You have no younger baby follwing, and you continue to carry the two years old in your left arm and you cook and carry anything else on your right hand", he continued and gave me a big injection, auch!

Since then, I am somebody who is exempt of ironings (great!).
But ironings are not excluded from our lives.
So I get away with some left hand ironings, thanks to my special ironing board for left handed persons. Only, it takes more time!

A Japanese remedy made with Kaki fruit, recomended by a pianist friend was really good, but they stopped fabricating them.

I don't know apart from

-drinking more water
-sleeping longer

what can be done to ease the tendinites, or even to prevent it.

If you know some good way or madication... please let me know!


035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-22 01:00 | 健康

US式マグカップ | Mug cup à l'américain!

e0203829_22305267.jpg



035.gifIn English below035.gif

1月6日、はじめてベルギーでスターバックスに入った。
両親を見送る飛行場で。
一番小さいコーヒーカップがこれだった(エスプレッソは別にありました)。

実はその日から右手の腱鞘炎が再発したんです015.gif

弾く時下向きの手つきで痛くなる方ではなくて、家事をする時のような上向きの手つきで親指から痛くなる「やつ」だったから、クリスマスやお正月、いっぱい家事したもんなあ〜と思っていたんだけど

実はこのコーヒーカップが「とどめ」を刺した?!
右手がぱりん!と行きそうに張っている証拠写真!!!
みなさんも気をつけましょう042.gif
(たっぷり入ってておいしかったけど)

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

My first time in the Starbucks in Belgium!
Seeing off my parents at the airport...
I am holding the 'small' coffee in my hand.

And my right hand tendinites restarted exactly on the day!!

It was the kind of tendinites which hurts when I am moving my palm upwards, rather than the one of downward movements to play the organ.

So I was reasoning to myself : yes I used it quite a lot over the Christmas and the new year holidays doing good houseworks...


But the photo shows a good evidence of a bad use of the right hand!!
Look at my hand stretched away to hold the heavy cup!
This, must have achieved it!!!

(Be careful to you too, if you have your sleeping tendinites like me!!)



035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-20 22:27 | 健康

睡魔 | Magical Sleepiness

035.gifIn English below035.gif

朝6時半に起きる生活が再び始まりました。
冬休みに充分楽しく遊んだので、また「規則正しい生活」もいいな〜、と、久々に楽しみにしていたのですが、

起きる方はいいとしても、早くベッドに入ったってぜんぜん眠れないです!

結局昨晩も0時ごろ就寝して、今朝なんとか6時半に起きたのは良いけれど、さっき夜8時半に死ぬほど眠くなりました。中学、高校で授業中眠かったような、あのウムを言わさぬ睡魔が襲って来たのです。ただテーブルにすわっているだけなのに、椅子から立ち上がれないぐらい急激に眠くて、久しぶりに手枕で硬い机につっぷして眠りこけてしまいました。

それも、ヴァイオリンのスケール、アルペッジオが、耳元でがりがり鳴り続けている間中、ハメルーンの笛吹き男の魔法のように眠り続け、それが鳴り止んだらぱっと目が覚めたのです。

顔が痛かった…

はっ。と気がついたのは、来週の水曜日からこの時間はオランダ語の授業があるんだ、ということ。もしかして、「ひさびさの学校よね〜」と無意識が働きかけて、「あんまり早起きしてると最後まで持たないわよお〜」と警告しているのかもしれない!

いやあ、学生って机に2時間ぐらい座っているものだったんですよね。
それも音を出す事もなく、楽器の練習みたいにいろいろ動き回る事もなく…


それにすごい勢いでいっぱい夢みちゃった…

何だったんだろう…021.gif


先週の「週刊女性」(ベルギー版)によると、

「新しい生活のリズムが自然に身に付くまでには2週間必要です。年末年始のお祭り騒ぎの後、1月中旬までに序々に直して行きましょう」

だそうです…




にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif


The beginning of the new semester.
We get up at 6:30... but it's impossible to sleep early.
In bed at 10 p.m., I had my eyes wide open at midnight.

Today, after the supper, the mysterious sleep filled my chest, and my head touched the dining table.
It has been long time since I had this kind of sleepiness...
I remembered when I was at my junior high school.
Ohhh it was sometimes so hard to concentrate in the class...

It was really the same feeling, I just could not pull my head up.

During that, the violin scale practising at three meters distance.
It was like the magical flute of the Hamelen.

All of a sudden, the silence came, and I just got up, awake.

My face was aching.

And all those strange dreams that I had in this short space of time?

But look... I normally start my Flemish class next week, pricisely this time of the day.
Am I going to be sleepy in the class like in my old days?



In the first issue of the weelky 'Femmes d'aujourd'hui', it's clearly stated that

"It will take at least two weeks before you regain the old habit of getting up early and going to bed early, after the X'mas & New Year's eve parties. Be prepared to gradually getting used to it for the mid-January." 025.gif




035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-13 05:49 | 健康

雪やこんこん|snow snow

035.gifIn English below035.gif

e0203829_1242346.jpg


ちょっと具合が悪かったので、冷えないように近所の予約してある教会には行かず、自宅の1階でチェンバロで練習。それでもこの部屋は寒いので暖房に楽器を近づけて、レッグウォーマーにえりまきで練習。

いつもより明るいのは雪が窓の外に輝いているから。

すごいね今年はすこしづつだけど止まずに降るね!きみたちも寒いでしょうとグリネコ(灰色=Gris、の猫だからです)に言うと、

「にゃ!」

と答えたくせに、猫ドアを頭突きで開け、ふんわり雪の中に出て行った…

e0203829_1254155.jpg


そんな中をわざわざ写真撮って来た娘。

ゆうきやこんこんあられやこんこん…
ふってもふってもまだふりやまず
ねーこはよろこびにわはいかいも
うーちはこたつがないからね…



にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

Rehearsing near the radiator at home in stead of going to the church as booked...
as I was a little unwell, the harpsichord let my fingers practise.
But still it's cold on the ground floor at home.
Only, the light is brilliant, thanks to the reflection of the snow under the window.

I was talking to Gri cat (because she is grey, 'gris' in french), she pushed the cat-door open with one knock of her head and walked away smartly into the snow.

My daughter followed her with the camera...

(Normally cats are supposed to love to sit inside during the snow, as described in the children's song 'Yuki ya kon-kon': here our cats behave like dogs.)






035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2010-12-05 01:29 | 健康