おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

絵日記5日目 | the 5th day


7月3日(日)晴れ Sunday the third July : Fine

8時半まで一息に眠れました。やった!ついに第2ステップ克服!
(また逆戻りする事もあるのだけれど、一応)
教会へ行くと涼しくしてあって快適でした。
母教会での久しぶりの聖餐式でとても嬉しかったです。
昼ご飯を皆で食べるのも楽しみな教会053.gif
メニューはまあぼ豆腐!そのあと聖歌隊練習。4声で歌う。
終わったあと、老人ホームに入っている99歳の教会員の方を車で送った弟が、木材などを売っているDIYのお店に連れて行ってくれて、必要な物をいろいろ購入した後、初めて行く弟夫婦の家にお邪魔。
そこで弟のお嫁さんが絵描きさんなのでチャリティーマーケット用に頂いて来たベルギー人画家の大きな油絵作品のキャンバスを木枠に張るという仕事をしてもらったのです。

035.gif
Slept until 8:30 non-stop!! The second step achieved. (The jet-lug can come back though…)
The church was air-conditioned and very comfortable. The eucharisty and I was glad to share the bread in my home church. Meal together and a choir rehearsal in four voices.
My brother drove a 99 year old woman to her home by car and brought me to a DIY shop.
He bought all waht we need to make the wooden structure for the painting that I brought from Belgium for the Charity Market.

わたしも手伝ったのは、いろいろ量る事や、やすりがけ、ネジ締めといったことだけですが上手にしてくれる人がいるために大変さよりも楽しさが先立った体験でした。

I have done nothing apart from little things but it was a fascinating experience!

はじめはこの状態で絵は巻いてあります。このキャンバスはちなみに作品を描いたヤン・ゴリスさんの手作りだそうです。

The painting is rolled up in the beginning. The canvas was made also by Jan Goris, the painter.
e0203829_6135513.jpg


木材を正しい長さに切って、部品もそろえた。
Cut woods and prepared the parts.
e0203829_615073.jpg


お行儀悪いですがこれはただやすりをかけているだけです。摩擦でやけどしないように気をつけながら。家でペンキを塗る前などには、やすり係を受け持つのが好きなのだ。
I love sanding.
e0203829_6161213.jpg


枠を四隅から留めて行きます。
Putting four corners together.
e0203829_6155780.jpg



こうして枠が完成!という写真が欲しい所だが何故か無い。
いや、撮影係だった娘が眠りこんでしまったからだった…。
No photo of the finished wooden frame, as the photographer has fallen asleep(my daughter).
e0203829_6202079.jpg


絵がベルギーで既に展覧会に出されていたため、その時の木枠のあとがくっきりついているキャンバスに、きっちりあわせて木枠を留めるのが、おおしごと。脚立に乗って絵を立てて合わせた後、四隅に借り釘を打ち、そのあとおもむろになぞの「キャンバス張りばさみ」を出して釘を打つ、弟のお嫁さん、Mさん。丁寧に、確実な彼女の手つきを観ている私は時々釘を選り分けたり写真を撮ったり頑張れ〜とエールを送ったり(実際は心の中だけです。なんとなく神聖な空気が流れているため、うるさくしないように。しっ、しっ…)。
The difficult task to exactly place the wood to the camvas which has the old marks of the structure from its Belgian expo. The wife of my brother, Mrs.M is a painter herself, and she had such a stable way of controlling the details in her hands. Great to watch, and I was giving Gambare calls in my heart, as the ambiance was rather "sacred" during this work.
e0203829_6214686.jpg

e0203829_62701.jpg


そして完成!夜の9時に。3時間近くかかった。
S君、Mさん、ほんとうにどうも有り難う!
すっごいチームワーク、感動しました。
ヤン・ゴリスさんの「イエスのたとえ話」連作より、『からし種のたとえ・ちいさなからし種でさえ、鳥たちが止まるような大きな木に育つ。』
Finished, al last, and it was already 9:00.
Thank you!!!!
An impressive team work.
"The mastard seed will grow till the birds would come to sit on" from Paraboles of Jesus, by Yan Goris.
e0203829_6325776.jpg

まあぼ豆腐ははるかかなたに過ぎ去っていたので、終わったら車に乗って「ガスト」へ直行。
いろいろ好きなものを付け加えてメニューに出来る楽しい夕食でした。みんなでたらふく食べた。それもごちそうしてくれた弟君。うるる007.gif(うれし涙)
We went direct to the restaurant "Gast".
We ate a lot of all we wanted.
My brother invited us. Merci merci...

これで一気にベルギーチャルティーマーケットに向ける第3ステップを登った気分でした。
いやいや懸念の仕事が帰国5日目に終わったから心強い。
その興奮が覚めやらずだったのか、日記帳によると「就寝2時」。

It made me feel the big third step was achieved to the Charity Market.
Only on the 5th day, we got this big job done: it lightened my heart a lot!
With the excitment or not, it was 2:00 am when I went to bed, according to my personal diary.

















にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-08-05 06:34 | 鍵盤楽器