おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

ほぼ日効果 | Effect "Hobo-nichi"

035.gifIn English below035.gif

娘は小3までブリュッセルの日本人学校補習校に行っていた。そこで土曜日ごとに、算数と国語の勉強をして、300ぐらい(?)の漢字や早口九九(仏語だとあんなに速く計算出来ない)を習い、おもちつきや運動会といった日本独特の行事に触れることができた。

クリスマスまえに、糸井重里さんのほほ日刊イトイ新聞を読んでいた私を横から覗き込んで

「この手帳が欲しいなあ」

と言う。カバーやくまちゃんのテンプレートは可愛いし、日付や「毎日のことば」など、全部日本語だから、見てるだけでも学習にもなるかなと思い、結局実家の両親にお願いして、クリスマスプレゼントとして持って来てもらった。

毎日夕方になると日記のようにいろいろ絵を描いたり「秘密の内容」を(仏語だけどそこは)書き込んでいたのを見ていたら、こんどは私の方が「いいな〜」と思い、自分もネット購入。今では一緒に日記タイムになることもあります(ひとりが書いてるともうひとりが真似したくなる)。

それからほぼ日新聞で私が気に入っている「ただいま製作中」を読んでいるとき、一緒に見たりしています(可愛い動物が出て来たりするから)。

さて最近、将来やりたい仕事がころころ変わる娘なのですが、おとといいきなり

「日本で働きたい。」

と言い出したのでけっこうびっくりして

「前に日本で小学校体験入学したとき大変だったあ〜っていってたのに、やっぱり日本あこがれるんだ?!」

ときいたら、

「あのさ、ママがネットで読んでる新聞の会社に入ったらたのしそうだもん」

そうか、糸井さんのほぼ日に入りたい。すごい発想だ。
ほおお。
糸井さん面白い仕事していらっしゃるんだものね。

それにしてもあそこほど楽しそうな会社はあんまりないかもしれないぞ。



にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

My daughter went to the Japanese School in Brussels until the third Primery year.
She learnt how to say the multiplication as fast as none other language will do, and some three hundred Chinese characters, as well as experiencing the Japanese traditional school events.

One day last autumn, when I was reading the "Hobo-nichi Journal" by Shigesato Itoi, she saw the famous Hobo-nichi diary.

"I fancy using that."

It's a practical diary and there are such pretty covers to choose from, and some nice kits to decorate the pages! And there are "words of the day", in addition to the fact that everything - day and month - is notated in Japanese of course. Good for her Japanese! My parents finally brought one, the cover chosen by my daughter, as her Christmas present.
Here are Hobi-nichi diaries

I took fancy of it, watching her writing in her "secrets" each evening, and I ordered one this year as well!
We spend our pre-supper time putting down all and nothing, the happy or sad events of the day.

We look together sometimes my favourite page, "Now making!" on the PC, of all the pretty photos of aminals etc.

She has loads of "dreams" for the moment, but all of a sudden she told me:

" I might go and work in Japan."

"What? You said it was not that easy, when you tried to integrate yourself during the Japanese Primery school trial in Tokyo... "

"But it looks rather fun to work in the Hobo-nichi Company."

Waw.
Hobo-nichi converts the girl!
Shigesato Itoi is a very well known Copy Writer.
And he has an untypical Japanese company.
It looks fun, all what he does, and his "crews" as he says, look enjoying their "office work" , giving an image unlikely of Japanese Kaisha (A Company).

But careful, my girl, it is rare, not many Japanese Kaishas are like his...











035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-03-08 21:49 | 鍵盤楽器