おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

良くない先生!| A not-very-good-teacher

035.gifIn English below035.gif

8歳の男の子がバッハのポロネーズを練習しているのですが、

右手をやる時はやる気満々なのに、

左手になると集中しない。

急に

「ねえねえエリーゼのためにっていうの弾きたい」

とか関係ない事を言う。

何度か「ホラ!まず言う通りにやってごらん、これ出来たら話聞いてあげるから」とたしなめながら、集中しない5分間が過ぎた。

この子は隣の親しい人の子供なので、わたしは「ピアノの先生」というよりも「となりの音楽好きなおばさん」ぐらいの関係なんだろうという気がして、

「あああ。わたしさ、良くないピアノの先生だね。」

と言ったら、でれでれやってたのに急に目をきらっとさせて

「どうして。」

と訊く。

「君がピアノに集中出来ない、ってことは、私は良くない先生、ってことなんだよ。」

と「あたりまえの事実」という感じで説明したら、

「あ、そうか!じゃ、集中するね!」

と答えたので、

左手はメロディーではないから、別々に勉強するとき嫌気がさすのだと思う、それにこれってすごく難しいところなんだよ。出来るかな。とそそのかしながらやっていったら、

まるであの態度は何だったのというぐらい、あとの25分集中してよく勉強できた。



一般的に、もとはバランスのとれていた人間関係が、お互いを知るうちに崩れ、いわゆる「甘えの関係」になり、そのためにレッスンの効率も悪くなったりする。

基本的に「好き」という気持ちがあるからこそ、甘えの関係になる、ということを考えると、本当に勿体ない事だと言うこともできる。

好きだから⇨成功しない、というの、言ってみれば「矛盾」していますよね。

そのカラクリを垣間見たような体験でした。

また、双方がそこに「自分の100パーセント」を持って来ない限り、「良いレッスン」はできない。
そして、まさしくレッスンの出来次第で、先生の良い・悪いも決まるのだから、難しい職業です。

ただ、

パブロ君はここにピアノをしに来るのが好きだし、
自分の先生は良いピアノの先生だ、と信じたいんだな〜、

という事は、(そうなのかあ、と思ってはいても、)普通にレッスンがうまく行っている時には却って表現されない気持ちなので、それがわかって

先生はちょっと嬉しかったのであります。


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

A eight years old boy was trying to learn the left hand part of a Bach's Polonaise.
The first five minutes of the lesson was laborious - he had no problem learning the right hand last week!
He did not want to do whatever suggested and ignored my words, ending up asking me to tell him how to play the theme of the "Für Elise".


I gave up and said,

"Ohh I'm not a very good piano teacher!"

Then he looked at me, all of a sudden interested:

"What do you mean?"

"You can't concentrate on the lesson, means I am not very good at teaching."

"Ah !! Ok then, I'm concentrating."



And the following 25 minutes went great.



As he is my neighbours' son, he must have taken me as 'a kind, music-loving neighbour friend'.
Which is great, but after some years' teaching, the relation has been maybe a little spoilt.

So I was rather glad to have discovered that he wished to maintein I was a good piano teacher for him !!

Without the incident I would not have known006.gif



035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-20 02:08 | 鍵盤楽器