おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

あけましておめでとうございます。| A Happy New Year!

e0203829_6505547.jpg


035.gifIn English below035.gif

明けましておめでとうございます!!!

2011年1月8日(土)。冬休み、クリスマス、おおみそか、お正月…全ていつのまにか終わってしまい、気がついたらあさってから新学期です。グラン・プラスのモミの木も、飾りを取り払われて、もうすぐ取り去られます。

新年明けてから9日まで学校がない、という年も珍しく、充分楽しめた気はします。でもクリスマス前日まで学校もレッスンも続いたので、全て終わった!と思った12月26日には、もう日曜日のミサがあったのにはちょっとあっぷあっぷしましたが…

2週間弱を一緒に過ごした両親も、雪の中をざくざく歩かなければならない日々で、(車を借りた日も、自分の家の道は坂なので途中で降りて歩いたり)いろいろ強烈な思い出になりそうな休暇でした!

というような日々も終わり。
結局新年の手帳は昔と同じ型に淘汰され。
(新しい方は結局うまく使えず。)
新年の抱負、など、いろいろ頭に思い浮かぶのですが!!

060.gifその1。
オランダ語の学校に行く(週2回)。045.gif
060.gifその2。
ピラティスに行く(週1回)。071.gif
プラス、家で毎日10分マットでやる(寝る前)。
060.gifその3。
早起きしてバッハCD2枚目発売(8月)。006.gif
060.gifその4。
リストのアド・ノスを弾く(3月21日)。042.gif
060.gifその5。
オルガン貯金(年内に前金を支払う?!→2014年ごろ搬入?)更に強化!!021.gif



その1:「オランダ語」。実は「フラマン語」です。これは6ヶ月コースで、週2回夕方にあります。目と鼻の先の学校で、市が主催しているのでとても安価な授業料。オケとか教会で、みんなが言ってる事の半分きっかりわからない生活はもうイヤになったから。ブリュッセルにいるとすぐ仏語と蘭語が交錯するんです。できるのかなこの年齢で!と思うけれど。。。

その2:「ピラティス」。このレッスンは一昨年の秋から昨年の春までスゴく熱心にやってました。そのあといろいろあってさぼっていたせいで、このクリスマス明けにはまた背中が痛くなっちゃったので、夕方のハッピーアワーで格安のコースに(その名も’アレグロ’)週1で通い、あとは寝る前のシンプルなエクササイズをちゃんとしようと。自宅用には、DVDと半月型のサポート器具を持っているから。ピラティスのお陰で四十肩が治ったので、すっかり気に入ってしまっています。先生がわりとスポ根で、怖いのもなかなかいいんです。

その3:「CD第2弾」。11月に録った録音が11枚のCDになって積み上げてあった音源を、満タンになっていたラップトップコンピューターを外付けハードディスクを利用して半分空にしたあと、全部読み込み、半分ぐらい聴いたところ。注意深く聴くので、早起きするということになります。やはり静かなのと、レッスンなどで忙しくなる時間まで充分ある、と思うと落ち着いて聴ける。それに文章や翻訳もあります。表紙の写真はほぼ決定。

その4:リストの「アド・ノス・アド・サルタレム・ウンダム」…誰にも頼まれてないのにこれを弾くって物好きですよね!まあ、これは自分のために。しかしもう3ヶ月しかないぞ…フーガだけは学生時代に弾いたもんね…おっとでも指使いが全然変わっているかも…これ前奏曲とフーガで30分かかる曲です。まるまる本1冊。練習のほかにも、譜面の準備、レジストレーション+ポストイットに一体どのくらい時間かかっちゃうかしら。「あどのす日記」つけようかしら(○月□日、何頁まで譜読み。xxに何時間費やす。とか)。そうそう。せっかく趣味でやるんだから…とはいえ、今年はリスト様の生誕200年、各地でアドノスその他が聴かれることでしょう!なぜかオルガンの月曜日コンサートで私が弾く当番の日は、バッハの誕生日に当たってしまうんですが…

その5:「オルガン購入計画」。自分一人で買う訳ではないので家族一丸で倹約!しなければなりません。なんと言っても高級車購入のような金額なので…もう本当に小さな、ストップが3個しかついてない3段鍵盤+ペダルのオルガンですが、そのひとつひとつのストップは、病みつきになるぐらいの美音になる予定です(なるかなあ)。ストラスブルグの、最愛のゲムスホルンのような。耳があったまるぐらい良い音。弾き始めたら弾き止められないようなタッチ、鍵盤に音色。そういえば履いたら踊りださずにいられない靴のお話がありましたよね…ガラスの靴?…「夢想してるひまがあったら節約しなさい021.gif


みなさんも願いがかなう2011年になりますように!
いろいろな音楽を通した出会い、発見のある一年になりますようにお祈りしています!
そして音楽家、芸術家、音楽愛好家、みんなが助け合い、触発し合える年になりますように!

にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村


035.gif

A Happy New Year!!!

Already, Saturday the 8th January!
Where are Chrismas, New year holidays gone?
The Christmas tree of the Grand Place now without their decorations will soon be taken away.

I must admit that I had quite a nice time 'vacating', since the holidays satrted only after Christmas. Rare treat! Apart from the fact that the 26th was a Sunday = go back to work after the Christmas Party...

Anyway I was wondering what the 2011 reserves for me... already, my 'new style diary' has been put away, as I could not change my habit of the 'old one'. So one more year with my Quo Vadis, Rendonée Prestige (what a long name for a little diary).

And for the New Year's Decisions, I can tell five!!
(There must be more but I would not be able to keep my words with too many)

Point 1.
Study Flemish.
I have already found the sex-months course.
In the school situated very near our house, the Brussels City organises the good languages courses which are not too costly.
I can no more stand understanding only half of what people are saying in the orchestra or in the churches... Brussels is always bi-lingual.

Point2.
Pilatis once a week.
My back ache is back (hey not a joke!), as I did not go to the exercises for a while.
Since my problem of left shoulder disappeared after few months' working out, I am really into it. I prefere this to Yaga or Gym.
And I have a half-moon shaped working base and some DVDs to do a light exercise every day.

Point3.
The second CD to release in August.
Huge amount still to listen to for the montage, I must get up early.

Point4.
Play 'Ad Nos' of Liszt.
Just for me, yes it's a big work of half an hour, but just for me.
Why not?
It is his 200th birth year, many will do that all aver the world.
The concert that I play will be the 21st of March, at the Lundi d'Orgue in the Finistere Church: curious to fall on the birthday of Bach.

Point5.
Economise for our dream organ.
A whole family must contribute...
We are trying to order it before the end of the year.
So that it will come in 2014.
The kind of instrument which make us play without the notion of time...
A real beauty.
A small one though.
Three keyboards and a pedal, with only three stops.
With a stop like the Gemshorn in Strasbourg...
An elegant one!
(Stop dreaming, work hard!)


I wish all of your dreams will come true, in 2011.
Also that music makes people meet and discover.
And I hope really that all the musicians and artists, as well as amateurs get the occasions to share their enthousiasm and inspirations053.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2011-01-09 06:02 | ひとりごと