おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

大雪の毎日|Days of snow


e0203829_9571767.jpg


日本からベルギーに出発した両親の飛行機はさすがに雪慣れたコペンハーゲンに遅れもなく着陸。しかし案の定、そこからベルギー行きの便がキャンセルに。ロンドン、フランクフルト、パリの3空港が先週末から雪で着陸出来ない状態になったときに、ブリュッセルに代わりに着陸し、乗客を陸の高速電車で移動させたのは良いけれど、お陰でベルギーも降り始めるともう空港は団子状態に。

今週の月曜日の夜は空港閉鎖か、といううわさも飛んでいたので、スカイプで母の携帯に連絡を随時取りながらも「今夜はホテルかもしれないけど、覚悟しておいてね〜」などと言っていたら、やはり次の日の朝9時のチケットが取れたということで、コペンハーゲンのクラリッジズホテルをあてがわれ、投宿となる。食事も良かったし、フリーホリデーに当たったと思ってスマイルで旅行してるわよ〜と両親は言うけれど、こんな雪はこっちでも見た事が無いので、本当に明日は飛ぶんだろうか?と不安になる。

次の日の朝。

9時すぎに「電話つながりませんように(機上の人となっていますように)」と祈りながら携帯に電話したらすぐに母が出た。あああああ…

「ちょっと、今朝もキャンセルよ!!今チェックインしちゃってた荷物を取り返して、30人ぐらい並んでるとこで待ってるの。」

と言う。なんでも昨日からなんとか目的地に着こうと右往左往する乗客と顔見知りになってしまい、励まし合って身の上話し始めたりしているらしい。空港の対応はまあまあで、列を作って立ったりしゃがんだりしている人たちに定期的にお水を配ってくれたりしたらしい。

そのあとのコペンハーゲン・ブリュッセル間は可能性は3本しかないのでやきもきしながら待っていたら3時半の便のチケットがようやく手に入ったようで、ネットで調べたら午後のザヴェンテムの着陸はほぼキャンセルなし状態に回復。それでも80パーセントは遅延という。たまに定時刻以前に着陸している便があって見てみたらアテネ発。南から来たのは飛行機があったかくて着陸するとき雪が溶けんのかな〜などと冗談を言いながら、夕方電車で空港へ。家の方も雪がかなりあるので今日はレンタカーは中止して、タクシーにお任せすることに決める。

結局丸一日遅れて、昨日予定の飛行機と同じ時刻、6時半の便が30分遅れで到着!!!!

無事に再会を果たし、タクシーも行列はなく、自宅までちゃんと来ることができました。

ヨーロッパに旅行中または旅行予定のみなさん、この冬は普通ではないので本当にお気をつけて過ごして下さいね!!!これから毎日外出出来るんだろうか、と少し不安になりますが、両親とは2年振りなので家の中でつもる話をして、お茶ばかり飲んで過ごす事になりそうです。

町の家なので暖炉はないけれど、家の中は雪も関係なく暖かい、ということがこんなに幸せに思えた冬は初めてです。

e0203829_9575483.jpg



にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif
Music Blogs - Blog Rankings
035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2010-12-24 09:41 | 鍵盤楽器