おるがにすと・クロニクル Chronicle of an Organist

momokokubu.exblog.jp
ブログトップ

録音最終日 | The last day of the recording

035.gifIn English below035.gif

e0203829_151611.jpg

(「神はわが盾」から名付けられた、ストラスブルグ・「わが盾」プロテスタント教会の外観)
035.gifThe church of Bouclier in Strasbourg

土曜日、録音最終日は10時から。

そのまま一気に弾いて午後2時40分に終了。


e0203829_1444672.jpg

(ベルギーのオルガン建造家、トマ制作のオルガン)
035.gif The organ built by Thomas of Ster-Francorchamps, Belgium

2時半に庭で教会学校の子供誕生会が始まるから、その音が入ってしまう前に終わる予定だったのですが、かなりの寒さに外には出なかった模様で、問題なく、最後まで録れました。

あとは帰って張り合わせるだけ021.gif


と、いうわけで終わっても「できあがりました」というのでもなく、ひとまず、「お、お疲れさまでした」と言い合い、すぐにマイクなど教会堂内の機材一式を店じまい。わたしと娘は車でフラットに戻って片付け、ちょっとお掃除して荷物を車に積み込み、持ってくる。

アナはひとりで録った音のマスター化?記録?の仕事で2時間ぐらい機械に向かっていたのですが、そのあとみんなで少しだらだら歩く。


e0203829_2294862.jpg



お土産屋に入ってずっと出て来なかったら、娘が見に来て「まだいるんだ。」と言われ写真を撮られた。

e0203829_147136.jpg


7時に開く和食レストランがすぐそこの「大通りGrand Rue」にあったので、マドレーヌも呼んでみんなで夕食。小太鼓のテクニックでわさびを混ぜていたのは、マドレーヌにとって生まれて初めての和食だったからです。

e0203829_148349.jpg


でもフランス人にはかなり人気の食事なので、おはしを上手に使っている人がこのレストランにはたくさんいました。なにしろ、広いお店が満員で9時ぐらいには外に並んでいました。

e0203829_1524688.jpg

(よく食べよく喋る人々)

わたしはサバのお刺身を食べました。ものすごくおいしかったです。茶碗はなぜか四角かったけど、ご飯は日本米でした(ここのように日本人の経営でないレストランでは「ご飯が微妙に違う」という可能性もある)。

e0203829_1565334.jpg


糸底がないとちょっと熱いです…

食後、教会にもどり、機材すべてを積み込み、9時に出発!でもベルギーに向かう前に立ち寄る所が…

マドレーヌのご両親の家へ、真っ暗な国道をカーナビなしで強行突破!!1時間弱でサヴェルヌという町に到着。ここのおとうさんは大のオルガン愛好家で、一昨年念願の家庭オルガンを入れたのですが、「見に来てね」と言われながら行く機会がなく、今回行かなかったらもうなかなか行けないということで、遅い時間でしたがお邪魔して、夫も私もトリオソナタを弾かせてもらいました。三角屋根になっているところにきれいにオルガンが入っていて、とても素敵でした。

e0203829_243885.jpg


ツェレー氏はとても背が高いのでベンチも高く、板をひとつ取ったけれどわたしは少し斜めになって弾いています(足が届かないから)021.gif

e0203829_271311.jpg


オルガン搬入時の話などをしていると時間はあっという間にたってしまい、もう出発する時間になりました。

またものがぎゅうぎゅう詰めになっている車に乗って、これで最後の一直線か?!と思いきや、高速に入る前に、「はいストップして下さ〜い。」

警察官がふたり。

うっそ!スピード違反?!

と思ったら「アルコールテストです。」

ええええええっっっ夫ってさっきビール飲んだのいつだったっけ???

実は、結婚して15年、初めての「アルコテスト」、それもフランス版!ベルギーの教本の写真とは全然違う器械でした。助手席からどきどきして見ていたら、数秒の沈黙があって

(長い4−5秒)

「オッケーです、良いドライブを!!」

きゃあああ、と、みんなで叫びながら帰る。

「トリオソナタ弾いてアルコール分飛んだかね!!」「やっぱ行って良かったねえ、そのまま車乗ってたらやばかったよ!」「そのまま直行してたらテストなんか当たんなかったよ〜」

などと大騒ぎののち、

午前3時に無事にブリュッセルに帰り着きました。

e0203829_220384.jpg


録音絵日記、完結編でした039.gif


にほんブログ村 クラシックブログ 鍵盤楽器へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ベルギー情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



035.gif

The saturday, the last day of the recording.
We started at 10 o'clock and finished at 2:40 p.m.
We were trying to avoid the interferences which might have come, because of the children's anniversary party in the court yard at 2:30.
But it was quite cold, so they were all in the church hall, and we finished without problems.

Anna continued to work on the sounds - we were clearing up of the staff in the church - I and my daughter went by car getting all our baggages out of the flat - then we had some more visiting the town.

I took long time sticking to one of the souvenir shops, and my daughter came and said 'you're still there?' and took a photo without warning me.

The Japanese restaurant in the nearby Grand Rue, opened at 7:00 and we ate a good meal.
Madeleine seems to use the parcussion technique to mix the horseradish... it was her first Japanese food!
The Strasbourgeois looks like, though, quite used to the chopsticks!
They impressed me in the restaurant : nobody with knives and forks, the big restaurant was full, and there was a queue outside at around 9:00.

Then we stuffed our car with the recording equipement, to depart, but not yet to Belgium.
We got through the dark National roads to the house of the parents of Madeleine.
Her father is a big amateur of the organ, and he got his house organ built recently.
It was long since we were to see the 'new born'.
My husband and I played in turn a trio sonate of Bach.
What a beautiful organ well placed just under the triangle roof shape.

And it was very nice discussing how it went during the construction with M.Zeller and his wife.
But already time to leave.
Good bye France, and we were trying to get to the motorway, when ...

the policemen stopped us at round the corner of the street.

Too much speed??
No, it was,

'Alcool test, please.'

Wha, wha, what time was it, when he drunk in the restaurant???042.gif
I was sitting next to my husband, who was at the conductor's seat.
After four or five seconds of long silence, ..... they said

'Ok, bonne route, au revoir!'

We bursted in cheers.

'Hey playing trio sonate makes the alcool evaporate?!'
'Great idea, that we went to see the parents, or we'd have been caught too early after the restaurant!!'
'Ah no,no, if we left earlier, we would not have met the polices...'

It was the end of our adventure.
We got home in Brussels, at 3:00 a.m.

035.gif

Music Blogs - Blog Rankings

035.gif
[PR]
by momoyokokubu | 2010-11-23 02:20 | 鍵盤楽器